第一回研修会(終了)

平成30年度第一回研修会

感情調節困難の理解と支援
~パーソナリティ障害,発達障害,摂食障害,薬物依存などで困難を経験している方の理解と支援~

会 場:JMSアステールプラザ

期 日:平成30年4月14日(土)14:00~17:10

講 師

長谷川メンタルヘルス研究所 所長
米国ニュージャージー州専門心理士

遊佐 安一郎 先生

研修概要

心理相談に訪れるクライエントの中には,不安,怒り,怖れ,罪悪感などの感情に圧倒されて,衝動的な行動をとってしまい,家族,職場,学校,友人関係等の人間関係がこじれて,さらに感情反応が強くなってしまっている方がおられると思います。このような状態のかたは,支援者に対しても感情反応性が高く,「困難事例」と呼ばれることも少なくないと思います。このようなクライエントの理解と支援を,弁証法的行動療法などの工夫を参考にして考えてみたいと思います。当日は,考え方,理解の仕方のヒントだけでなく,体験学習の時間も多少取れるとよいと思っています。

お申し込み

参加要領

参加費

会 員:2,000円
非会員:4,000円
※全ての研修で共通です。
※当日参加も可能ですが、なるべく事前のお申込みをお願いします。

お申し込み

中・四国心理相談員会事務局
FAX:082-879-0170
※お申し込みは原則としてメールでお願いします。
※メールの場合はお申し込みメールフォームをご利用ください。
※FAXの際はこちらを印刷いただき、上記FAX番号までお願いします。